NIIZAWA KIZASHI 2015 狩野哲郎
NIIZAWA KIZASHI 2015 狩野哲郎
NIIZAWA KIZASHI 2015 狩野哲郎

NIIZAWA KIZASHI 2015 狩野哲郎

通常価格
売り切れ
セール価格
¥64,800

NIIZAWA KIZASHI
狩野哲郎

日本酒 純米大吟醸 精米歩合 : 7%

世界最高精米により醸造された1本であり、KIZASHIは米(麹)の糖度が3前後ある、米の繊細さと未来を楽しませてくれる逸品です。
米の旨味を感じつつも若さを兼ねた味わいです。

お手元に届きましたら、旅疲れをしておりますので、基本的には、速やかに冷蔵庫(-5度~5度)で保管致します。
なるべく大きなグラス・淵の薄いグラス(ブルゴーニュグラス等)でお楽しみください。
お食事は選びません。

内容量:720ml (化粧箱入り)
使用米 : 宮城県産 特別契約栽培米 「蔵の華」100%
精米歩合 : 7% (350時間)
アルコール度数:16度
酵母:自社酵母
酒質:日本酒度/±0 酸度/1.4 アミノ酸/1.0 
保存方法:-5度~5度の冷蔵管理


NIIZAWA KIZASHI は世界一の精米歩合7%、米の芯の味わいを感じられるように醸しています。冷酒で味わう爽やかな味わいと、常温で感じる旨みの奥深さ。熟成で変化する可能性を秘めた“究極の食中酒”です。NIIZAWA KIZASHIは無垢な米の味わいが感じられる有為多望の酒、未来の滴です。

 

ラベルアーティスト

KIZASHI PRIZE

狩野哲郎 Tetsuro Kano

1980年宮城県生まれ。東京都在住。2005年東京造形大学造形学部デザイン学科環境デザイン / 都市環境コースを卒業した後、2007年に同大学院造形研究科美術研究領域修士課程 / 絵画コースでMFAを取得。
近年の主な個展に「自然の設計 / Naturplan」(2011、ブルームバーグ・パヴィリオン・プロジェクト、東京都現代美術館)、「一本で複数の木 / Protean wood」(2012、YUKA TSURUNO、東京)、「あいまいな地図、明確なテリトリー / Abstract maps, Concrete territories」(2013、モエレ沼公園、札幌)、「絵か彫刻/ Paintings or Sculptures」(2014、YUKA TSURUNO GALLERY、東京)。
グループ展に「呼吸する環礁―モルディブ-日本現代美術展」(2012、モルディブ国立美術館、主催:国際交流基金)、「庭をめぐれば」(2012、ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡)、「想像しなおし In Search of Critical Imagination」(2014、福岡市美術館)、「Conditional landscape」(2014、グシュテリツァ福音教会、シビウ、ルーマニア)など。


お届けは日本国内のみになります。

Domestic Shipment Only
If you are interested in "NIIZAWA" and "NIIZAWA KIZASHI", feel free to contact us. 
e-mail : info@niizawa-sake.jp