NIIZAWA 2016 森村泰昌
NIIZAWA 2016 森村泰昌
NIIZAWA 2016 森村泰昌

NIIZAWA 2016 森村泰昌

通常価格
¥64,800
セール価格
¥64,800

NIIZAWA 2016
森村泰昌 

日本酒 純米大吟醸 精米歩合 : 7%

 

世界最高精米により醸造された1本であり、NIIZAWAは米(麹)の糖度が4前後ある、米の甘みを強く感じる逸品です。
酵母由来の過剰な香りを抑えて、米由来の薫り・味わいをダイレクトに表現しています。

お手元に届きましたら、旅疲れをしておりますので、基本的には、速やかに冷蔵庫(-5度~5度)で保管致します。
なるべく大きなグラス・淵の薄いグラス(ブルゴーニュグラス等)でお楽しみください。
お食事は選びません。


内容量:720ml (化粧箱入り)
使用米 : 宮城県産 特別契約栽培米 「蔵の華」100%
精米歩合 : 7% (350時間)
アルコール度数:16度
酵母:自社酵母
酒質:日本酒度/±0 酸度/1.5 アミノ酸/0.9
保存方法:-5度~5度の冷蔵管理



NIIZAWA は究極を求めた食中酒のパイオニア。過剰な薫りを抑え、米の素直な甘味を引き立たせています。お料理を引き立たせるべく、後味のキレ、爽やかさを大切にした“究極の食中酒”です。世界一の精米歩合7%、更にその搾りの真ん中のピュアな部分を詰めこみました。中取り米の芯の味わいをそのまま味わえる、NIIZAWAは唯一無二の酒、夢の滴です。

 

ラベルアーティスト

GRAND PRIZE

森村泰昌
「奴江戸兵衛」としての私 1996年

森村泰昌(もりむらやすまさ) 美術家
京都市立芸術大学卒業、専攻科修了。一貫して「自画像的表現」をテーマに写真作品を作り続ける。美術史上の名画をテーマにした美術史シリーズ、自らが映画女優に扮する女優シリーズ、20世紀の歴史をテーマとしたレクイエムシリーズなどを手がける。
2014年には、<ヨコハマトリエンナーレ2014>の芸術監督を務める。2016年、大阪の国立国際美術館にて、個展<「わたし」が「私」と出会うとき—自画像の美術史」>を開催した。2017年に、モスクワのプーシキン美術館での個展が予定されている。
近著に、<たいせつなわすれもの>(2014 平凡社)、<美術、応答せよ>(2014 筑摩書房)、<自画像の告白>(2016 筑摩書房)など。 
2007年、芸術選奨文部科学大臣賞。2011年、毎日芸術賞。2011年秋の紫綬褒章を受章する。