news

現代美術家 宮永愛子 すべてのものは変わりながら在り続ける

現代美術家 宮永愛子 すべてのものは変わりながら在り続ける
《life》2018   身近な日用品をナフタリンでかたどったオブジェや、塩を結晶化させるインスタレーションなど、時の経過とともに変化する作品で知られる現代美術家の宮永愛子。代表作の一つ、時計をかたどった作品は、「NIIZAWA KIZASHI 2018」のアーティストラベルに採用されている。...

豪龍久保 ― 人、生産者と客の間にありて ―

豪龍久保 ― 人、生産者と客の間にありて ―
豪龍久保。西麻布の住宅街の片隅にひっそりとその店はある。 店名は、店主の久保豪が自身の名前「豪」と息子龍之介の「龍」から取り付けた。豪流(オレ流)や縁起の良い龍虎の意味合いも込めている。 日本の豊かな四季を感じられるような食事を供するために、素材の多くは久保が自ら全国各地の産地へ...