NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2018  宮永愛子
NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2018  宮永愛子
NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2018  宮永愛子

NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2018 宮永愛子

通常価格
¥44,000
セール価格
¥44,000

NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2018 宮永愛子


日本酒 純米大吟醸 精米歩合 : 7%

 

世界最高精米により醸造された1本であり、KIZASHIは米(麹)の糖度が3前後ある、米の繊細さと未来を楽しませてくれる逸品です。
米の旨味を感じつつも若さを兼ねた味わいです。

お手元に届きましたら、旅疲れをしておりますので、基本的には、速やかに冷蔵庫(-5度~5度)で保管致します。
なるべく大きなグラス・淵の薄いグラス(ブルゴーニュグラス等)でお楽しみください。
お食事は選びません。


内容量:720ml (化粧箱)
使用米 : 宮城県産 特別契約栽培米 「蔵の華」100%
精米歩合 : 7% (350時間)
アルコール度数:16度 
酵 母:自社酵母
酒 質:日本酒度/±0 酸度/1.4 アミノ酸/1.0 
保存方法:-5度~5度の冷蔵管理
味わい:「NIIZAWA」と「残響」の間の糖度で仕上げ、若さを感じる品質です。お料理と合わせた食中酒として、また熟成を楽しむのもおすすめです。



NIIZAWA KIZASHI は世界一の精米歩合7%、米の芯の味わいを感じられるように醸しています。冷酒で味わう爽やかな味わいと、常温で感じる旨みの奥深さ。熟成で変化する可能性を秘めた“究極の食中酒”です。NIIZAWA KIZASHIは無垢な米の味わいが感じられる有為多望の酒、未来の滴です。

 

ラベルアーティスト

KIZASHI PRIZE

宮永愛子

ラベル作品:無題(時計)  2009年
作品素材:ナフタリン、ミクストメディア

美術家。1974年京都市生まれ。横浜市在住。2008年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程修了。日用品をナフタリンでかたどったオブジェや、塩や葉脈、陶器の貫入音を使ったインスタレーションなど、気配の痕跡を用いて時を視覚化する作品で注目を集める。2013年「日産アートアワード」初代グランプリ受賞。主な個展に「life」ミヅマアートギャラリー(東京、2018)、「みちかけの透き間」大原美術館有隣荘(岡山、2017)、「宮永愛子:なかそら―空中空―」国立国際美術館(大阪、2012)など。今後の主な予定として「瀬戸内国際芸術祭2019」参加。7月に高松市美術館(香川)で個展を開催予定。

http://mizuma-art.co.jp/artists/miyanaga-aiko/

©MIYANAGA Aiko, Courtesy Mizuma Art Gallery
作品写真:永禮賢